GUTSY-4ビジネスアナリシスの追加開発を研究・設計・開発のSoE領域に切り替えました(現在、総プロセス数は317個)。

  http://process-design-eng.com/contents/itsorsoe.html

    業務参照モデルで製品開発業務に関して、製品設計・試作業務は、現在、適用中です。プロセス標準化と同一プラクティスの利用実績が溜まっていけば、投資効果が累計売上増130倍の事例A (大企業では一つのビジネスユニット)のようになります。事例Aは出来過ぎですが、SoE領域のIT化は効果が絶大

     

        連休前中後の追加開発は、最後に残っている技術研究、即ち研究リサーチ(基礎研究、応用研究、用途研究)です。

  日本企業は研究と開発に多額の投資をしているのに、なぜ利益率が低いのか? そもそも技術研究テーマはどこから来るか?、半数は研究員自身としても、残りはマーケティング、製品設計・開発 (特にAmend設計修正) プロセスです。開発済である研究周辺のこれらのプロセスを見直しているうちに(たとえば、マーケティングではBtoB記述を追加とか)、4月終わりから10日余りが経過してしまった。

  目標である技術研究プロセスは11日から開始。それでも、寄り道の途中でネタ集めはかなり終わっているので、エンジン全開!プレッシャーとワクワク感で一杯

 

  13日現在、研究開発の戦略・戦術の策定、用途研究に関する計8個のレベル3プロセスの詳細記述書まで進展。後は、ここから、約40個のレベル4プロセスを定義するのだが、合わせてこうした開発過程そのものを記録しています。要は、プロセス参照モデル開発のWBSとするため(笑い)。