著書・論文に関するコーナーです。

 ITコーディネータ プロセスガイドライン(PGL)を実際に適用する場合には、経営戦略、情報化企画、IT資源調達、IT開発・導入の各フェーズにおいて、成果物の粒度(詳細さ)を具体的に決定しなければなりません。

 これについて、GUTSY-4の階層化アプローチの考えを公開して説明、PGLの各アクティビティ(WBS)の成果物の粒度、すなわちプロセス階層レベルと実例を今野製作所の具体例によってしめしました。

なお、業務システムとは、業務プロセス、ITシステム、人・組織の三つの要素のことです。上記の書では、ITに偏りがちなPGLについて、企業の経営基盤たる業務システムに拡張しています。

2011年8月31日にITC協会から発表されています  http://www.itc.or.jp/it_4.html

 

カテゴリ