ビジネスアナリシス方法論GUTSY-4を利用すると、今までアプリケーション開発だけを担当していたSEがすぐに超上流(プロセス記述とIT要求の引き出し)を担当できます。なぜならば、ノウハウを形式知化・ツール化した多くのプラクティスを利用するからです。東京海上日動システムズ社では入社4年生ビジネスアナリシスを完遂しました。

ある製造業では、本「1日体験研修」後のアンケートで、入社1-3年生でも、プロセス記述は75%が、IT要求の引き出しは50%が、それぞれ「ある程度できそう」と回答しています。当然、3つの演習問題への業務知識はほとんどありません。関連ブログ⇒若年SEでもビジネスプロセスモデリングできる、半数はIT要求を引き出せる!

今回のご案内は、これを御社内で体験するためのオンサイト無料研修です。御社内において6時間(座学と3つの演習)を要しますが、プラクティスの効果を実体験して見ませんか? b.超上流【1日体験】コース概要

超上流やビジネスアナリシスのための人材育成に、OJTで何年間もかけるのは時間とお金の無駄です。GUTSY-4を採用した事例C(三菱商事と野村総研が出資)での上海企業での評価ポイントは、QCTで2倍の効果、そして「経験が浅い、もしくはなくても、超上流プロジエクト参加が可能」ということでした。

最近は、大型ダンプで大勢の女性運転手を見受けます。昔は、経験を積んだ腕力がある男性がダンプ運転士でした。しかしながら、パワーステアリングという技術進歩によって、長い経験や強い腕力が不要になったからです。GUTSY-4は、ビジネスアナリシスや要求開発におけるパワステに他なりません。

是非、ご検討下さい。 ただし、オンサイト研修なので、対象を限定させて頂きます。お問い合わせ、お申込みは info@@process-design-eng.com

 

カテゴリ