講演・セミナーに関する紹介コーナーです。

TC(テクニカルコミュニケーション)シンポジウム2013で講演します。

 http://www.jtca.org/symposium/

主催:一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会  2013年8月26日~28日

テクニカルコミュニケーターとは、製品・サ-ビスについての取扱説明書やマニュアルを作成する人達で、「見やすく」「わかりやすく」「探しやすい」情報提供を行うべく日々努力している方々です。

■講演日時 8月28日(水)10時-12時30分 特別セッション03 「フレームワークで業務マニュアルを楽に作ろう」  

ビジネスアナリシス方法論GUTSY-4をフレームワークとして、アクティビティ(レベル4プロセス)までの業務分析・設計を行うと、プロセスフロー、詳細なプロセス記述書、業務ルール説明書などの成果物が出来上がります。

次は、これをもとに一段下のアクション(レベル5プロセス)としてプロセス設計します。この際に、関係者を集めたワークショップを開催して、サイボウズ社のソフトウェアkintoneの画面上で検討しながら新しいプロセスを設計すると、すでに稼働するITシステムも同時に完成し、関係者がその場で確認・レビューするので手戻りもありません。この画面上に、業務マニュアルとして必要な業務ルールや事例などの情報を設定しますので、プロセス設計、ITシステム構築、業務マニュアルが同時に完成するのです。

・講演者 渡辺和宣   バリューチェーンプロセス協議会理事長

               (株)プロセスデザインエンジニアリング代表取締役

     今野三千代  (株)今野製作所 マネージャー

私がGUTSY-4の概要、およびアクティビティレベルまでの成果物について話します。今野さんには、これをもとにアクションレベルで設計・開発したITシステム、およびこの新しい業務プロセスを日々、運用しながら修正している今野製作所での事例を紹介して頂きます。

 

カテゴリ