ライブラリに関するコーナーです。

  下記のビジネスアナリシス方法論GUTSY-4 限定公開コンテンツについて、末尾の申込方法をご覧の上で、守秘義務の遵守の誓約が不可欠の事をご了解の上、お申込み下さい。

【限定公開コンテンツ内容】一般公開用コンテンツダウンロード  以外のコンテンツです。

1.ビジネスアナリシス方法論GUTSY-4概要
 

(1)日経コンピュータの6回連載 ⇒6回連載記事 全24ページ
 (2) IPA寄稿2014年A-04       ⇒全記事21ページ 全21ページ

 (3)適用事例A解説 ⇒06 GUTSY-4適用事例A解説 全57ページ

(4)GUTSY-4概要説明書 GUTSY-4の全体像として全フェーズの超概要を概説(全62ページ)

             別に5つのフェーズ別の概要説明書もあり(各平均30-40ページほど)

2.業務参照モデル

(1)プロセス図
  ・汎用品の受注・出荷プロセス図(レベル3、レベル4)

  ・プロセス図公開可能事例一覧(レベル3、レベル4)
  ・同上レベル4の記述例2、記述例3
(2)プロセス詳細記述書

  ・4.4.02受注登録プロセス(レベル3、レベル4)

  ・4.2.4調達受入プロセス(レベル3、レベル4)
  ・4.3.4製造・テストプロセス(レベル3、レベル4)

(3)業務ルール説明書

  ・業務ルール説明書(調達の一部)概要設計書で、これからの業務ルール定義書も一部例はお渡し可能。 

(4)企業全体にわたる業務

  ・企業全体のプロセス図  レベル2までならばA4一枚で全体を描けます。

  ・新製品開発のプロセス図 マーケティング・販売、商品構想・企画、

               製品設計、製造設計、市場テストまでを含んで、A3で8枚。

                  これを見れば、標準化の必要性が良く理解できます。 

3.プラクティス一覧

  プラクティスとは、標準プロセスに搭載できるうまいやり方のことです。日本以外の米国やドイツの企業は、このプラクティスを組織的に整備することで、1人1時間当たりの付加価値生産性が日本企業の60%増を達成しています。⇒日本の事例

(1) プラクティス説明

(2)  プラクティス例  サプライチェーン(調達、製造、受注・出荷、計画)

            マーケティング、人的販売、

            新商品開発 (構想・企画、製品設計、製造設計、市場テスト他)

            顧客サービス

  

【申込方法】下記の項目をご記入、info@process-design-eng.comまで、メール下さい。

  タイトル:GUTSY-4限定公開用コンテンツダウンロード申込み、必要な資料名か、(X)番号

  氏名、所属組織、部署、役職、TEL番号、e-mail、

  GUTSY-4を知った媒体(検索の場合はキーワード)、興味のある点とその背景

 

カテゴリ