適用事例の紹介   ⇒事例紹介タブ   

事例A① ETO品への要求の引き出しの標準化:売上が年々伸長し、年13倍に(同一人員数のまま)

事例B① 若年SEをビジネスアナリストに:未経験4年生SEがビジネスアナリシスを貫徹

事例C      大手コンサル会社の海外子会社がGUTSY-4導入:入社2-3年生SEでも「見える化」可能と評価

事例M     大手SI企業:GUTSY-4をベースにSEへ業務知識研修を実施(4年継続中)

企業連携 各中小企業のプロセス標準化を行った上で、3社の企業連携を設計・確立 (IVI最優秀賞受賞)

大企業 住友理工の研究開発本部 :材料技術研究員をビジネスアナリストに育成、自らSoEシステム構築

      住友電工の情報システム部が率先、人間系・IT系両方の標準プロセスを自ら開発・保持

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  米国のロビンソン=パットマン法等により、欧米諸国は「雇用の流動化 (平均勤続年数5年)、同一労働・同一賃金」の徹底のために、企業における標準プロセスが制定されてきました。一方、企業における標準プロセスがない日本が、1991年から21世紀の30年間「負け続け」は当然至極! 見える化・標準プロセスができていない企業が「働き方改革やDX」ができる筈がありません。できたらノーベル賞だ! 

ビジネスアナリシスは、会社の業績向上に大いに有用(上記事例)、あなた個人の市場価値を高めます。

ビジネスアナリシス(BAsis)の方法論 ⇒方法論タブ 1.0 ビジネスアナリシス方法論GUTSY-4

調達・製造等は当然、マーケティング・販売、研究開発も ⇒業務参照モデルタブ 2.0 業務参照モデル

GUTSY-4を学習するには ⇒ 3.0  GUTSY-4によるビジネスアナリストの育成

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

法人導入の場合、起案された方個人へも個人利用の権利を付与します。=2020年以降を生き抜くスキル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一般公開用コンテンツダウンロード(無記名)

お問い合わせは  info@process-design-eng.com へ       匿名のgoogleメールでも可